業務内容
調査・診断

事後保全から予防保全へ

構造物の調査・診断の一般的な流れ

問 診

予備調査
構造物諸元 供用環境 設計・施工時資料
補修・補強・使用履歴 調査経緯  

検 査

現地調査(詳細調査含)
使用状態
使用履歴  :  機器設置履歴、被害履歴、荷重履歴
荷  重  :  積載荷重、振動・衝撃
環  境  :  浸食物質、排ガス、排熱
基礎・地盤
基礎・杭  :  形式、形状、劣化変状
地  盤  :  支持力、沈下、土圧
地 下 水   :  水位、水質
材  料
コンクリート:  きれつ、化学的損傷、中性化、強度
鋼  材  :  さび、溶接部変状、強度
組 積 材   :  劣化変状、強度
木  材  :  腐朽、強度
外 壁 材   :  劣化変状、付着強度
構  造
形状寸法  :  部材断面、配筋状態
変  形  :  たわみ、不陸、傾斜
耐荷性状  :  剛性、耐力
振動性状  :  固有周期、振動モード
構造検討  :  常時荷重、耐震性

カルテ作成

判定・評価
安全性評価 劣化・変状原因推定 耐用年数の推定

治 療

対 策
補修・補強設計(補修・補強工事) 改 築